2012/06/18

Acer Iconia Tab A100のrootを奪取、ステータスバーを消してみた

image[26]

4月に投稿した記事「Androidタブレット Acer Iconia Tab A100をプレゼントしてもらいました」内に面下のAndroid3.2のツールバーが邪魔をする内容を書きました。

あまりにも我慢ができなくなったので、ツールバーを消してみましたのでご紹介。

文字入力→確定時に誤ってステータスバーをタップしてしまう

image

画面下のステータスバーですが、文字入力→確定しようとすると誤ってステータスバーをタップしてしまう事が多々あります。

HTC DesireHD(Android2.3.3)と同じ感覚でテキスト入力するとツールバー付近をタップしてしまい、入力が中断されてしまうんです。

2012-06-17_192528

root化することでステータスバーを消せることがわかった!

いろいろ調べてみたところ、root化してしまえばステータスバーを消すことができることが分かりました。

root化はHTC DesireHDなどに比べて非常に簡単!

誰でもできます!!!

  1. android-sdkを導入する
    詳しくは「64bit環境でAndroidのスクリーンショットを撮る方法-HTC DesireHD-
    A100の設定にあるUSBデバッグをオンにする
    」を参照してください。
  2. Windows用ドライバをインストール
    acerからWindows用ドライバをダウンロード&インストール
    image
  3. suフィアルをダウンロード
    xda-developers.comからsuファイルをダウンロード
  4. 内蔵ストレージにsuファイルをコピー
    /mnt/sdcardは内蔵ストレージを示しています。
    間違っても、SDカード側にsuフィアルをコピーしないでください。
    image
  5. adb shellから始まるコマンドを実行
    > adb shell
    $ /system/bin/cmdclient ec_micswitch '`mount -o remount,rw /system`'
    $ /system/bin/cmdclient ec_micswitch '`cat /mnt/sdcard/su >/system/xbin/su`'
    $ /system/bin/cmdclient ec_micswitch '`chmod 6755 /system/xbin/su`'
    $ exit
    ※>と$は入力しません。
  6. Google Playからsuperuserをダウンロード
    superuserをGoogle Playからダウンロードし、rootを奪取しているかチェック。
    設定→suコマンドv3.x.x.xをダップして更新をしてみてください。
    更新できればroot化しています。
    device-2012-06-17-190743

実際にステータスバーを消してみた

ステータスバーを消すアプリは2個ほどありました。

  1. No System Bar
  2. HoneyBar(ROOT *required*)

今回は消すとどうなるのかを知りたかったので「No System Bar」を導入してみました。

ステータスバーを消すのは簡単!

Hide System Barをタップするだけです。

device-2012-06-17-191814

実際に消すと↓のような感じ。

消す前 消した後
device-2012-06-17-185454 device-2012-06-17-191315

当然ですが、ステータスバーを消すと弊害があります

今回導入した「No Sysmte Bar」のおかげで文字入力→確定時のイライラがなくなりました。

ただし、ステータスバーを消すと戻るボタンがなくなってしまう問題がでてきます。

その時はまた「No System Bar」を起動→再度表示をしなければいけません。

ステータスバーを消すのは、一長一短ですのでご自分で調整してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク