2012/08/06

WHS2011と相性いい?安価な8Bayの外付けHDDケースが発売

LEDランプ点灯イメージ

好き嫌いがあるLogitec製ですが、よさげなハードディスクケースがあったのでご紹介。

なんといってもハードディスクが8台収納可能ですので、巨大ストレージが構築できます。

私なら「こういう使い方するな~!」という内容も一緒に書いてみます。

最大24TBの巨大ストレージを構築可能な8Bay外付けケース

Logitecから発売された8BAY外付型3.5インチハードディスクケース

  • LHR-8BREU3(RAIDあり)
  • LHR-8BNEU3(RAIDなし)

ですが、魅力はなんといっても

最大8台のハードディスクを格納できる!

しかも

RAIDなしなら3万円でおつりがくる

点かな。

イメージ ファンコントロール3段階の詳細図

 

私なら『RAIDなし+WHS2011+国産DE「VVAULT」』の組み合わせかな。

RAIDは耐障害性が上がりますが、復旧手順が面倒だったり、リビルド時間が長かったり、復旧失敗という惨劇がありえるので多用していません。

それよりも確実にデータ復旧ができる手法の方がいいかな~と思っています。

また、常時運用すると電気代も馬鹿にできないので、私なら

  • Mini-ITXケース+低消費電力CPU+SSDでWHS2011サーバを構築
  • LHR-8BNEU3(RAIDなし)をUSB3.0で接続
  • VVAULTを使って仮想ストレージを構築、各ハードディスクを1つの(仮想)ストレージにまとめる
  • 当然HDDは4発以上、うち1発はWHSのバックアップ用

やり方が面白そう!

電源オフの状態でないとできませんが、好きな時にディスクを増設できるのでいいですね。

Windows Server 2012 Essentialsのストレージスペース機能で使いたい!

Windows 8やWindows Server 2012 Essentialsに搭載される(予定)のストレージスペース機能。

WHSv1のDEを発展させた機能ですが、これがすっごく良さ気なんですよ!

詳しい説明は先日行われたWindows Home Server 座談会 2012のださっちさんのスピーチ内容ががすっごく分かりやすいですので見てはいかがですか?

Windows Home Server 座談会 2012 ~ Windows Server 2012 Essentials も見せます で登壇してきました

シンプロビジョニング、早く使ってみたいが時間がない。。。orz

スポンサーリンク

スポンサーリンク