2013/03/20

ThinkPad TwistにWindows 8を新規インストールするとメモリ使用量がぐっと減りました

ThinkPadTwist

3/11に投稿した記事「ThinkPad Twistのメモリ使用率について 」の後にダウンロード版Windows 8 Proを使用して新規インストールしました。

結果、劇的にメモリ使用量が減り、かつ、とあるトラブルを回避することができましたので内容をメモ。

新規インストール後の使用状態

現在使用しているThinkPad Twistの状態は下記の通り。

  • US版ThinkPad Twist(S230u)を使用
  • HDDをSSD(Samsung 840 Pro)に換装
  • ダウンロード版Windows 8 Proをインストール
  • Media Center Packをインストール
  • Office Professional Plus 2013をインストール
  • Widows Updateを使い、最新状態
  • Lenovo System Updateを使い、最新状態
  • セキュリティアプリケーションは未導入
  • Window Server 2012 Essentials コネクタをインストール
  • ドメイン参加状態

この状態でメモリ使用量が前回とどの程度異なるのかを確認してみました。



















 新規インストール前回
OS起動直後1.4GB(37%)2.2GB(58%)
IE起動1.6GB(42%)2.3~2.4GB(64%)
IE+音楽+
Excel+ストリーミング
2.0GB(53%)2.9GB(76%)

2013-03-20_0842352013-03-20_1110322013-03-20_112251


US版ThinkPad Twistには標準でLenovo ユーザ登録アプリやSkitch Touch、Evernote Touchなどがインストールされておりますが、常時起動していません。

そうなると今回メモリ使用率が激減した理由として

  • Norton Internet Securityを使っていない
  • HDDをSSDに変更した(mSATA SSDは搭載した状態)
  • メモリ使用率に影響するLenovo独自のアプリケーション

などによってメモリ使用量が800~900Mも減少したのではないか?と予想しています。

購入直後の状態でも不便なく使えますが、どうしてもメモリ使用率を減らしたい方は自己責任の下行ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク