2013/03/20

WSE 2012 ベスト プラクティス アナライザに「DNS クライアントが構成されていない」のアラートが表示された場合の対処法

2013-03-20_204426
Windows Server 2012 Essentialsの各種設定を行っている際、サーバのアラート欄に「×重要」があるのに気が付きました。
ベスト プラクティス アナライザ(BPA)を確認すると「DNSクライアントが構成されていない」と書かれており、解決方法欄の通り対処した内容をメモしておきます。

アラート内容

  • タイトル
    DNSクライアントが構成されていない
  • 問題
    DNSクライアントがサーバーのIPアドレスのみをポイントするように構成されていません。
  • 影響
    DNSクライアントがサーバーのIPアドレスのみをポイントするように構成されていません。DNSによる名前解決が失敗する可能性があります。
  • 解決方法
    1.クライアントコンピュータから、ネットワーク接続の[プロパティ]ページを開きます。
    2.DNSがサーバーの内部IPアドレスのみをポイントするように構成されていることを確認します。
2013-03-20_201118

対処法

今回の原因は上記解決方法にも明記されているとおり、IPv4のDNSサーバのアドレスが内部アドレス(127.0.0.1)以外に設定されているためです。
テストサーバにはNICが2ポートありどちらもオンライン状態にしていますが、各NICのIPv4のプロパティを見比べると片方の優先DNSサーバーが192.168.xxx.xxxになっていました。
2013-03-20_2048582013-03-20_204844
解決方法のとおり、192.168.xxx.xxxを内部アドレス(127.0.0.1)に変更しBPAの[開始(S)]ボタンをクリックしたところ重要メッセージが消えました。
image

インターネットで検索してみたらSBS-MVPの澤田さんが「Windows Sever 2012 Essentials のネットワーク構成」というブログ記事を書かれていました。
※さすが澤田さん…
記事には[DHCPでの運用]と]固定IPでの運用]で設定方法が異なると書かれています。各自のネットワーク設定を確認した上で設定・運用しましょう!
余談:4月にWS2012Eの勉強会が開催されます
Windows Server 2012 Essentialsの第5回定期勉強会が4月18日に名古屋で行われるようです。
お近くの方でWSE 2012を運用してみたいな~という方は是非参加してはどうでしょうか?
詳しくは澤田さんのブログをご覧ください。
Windows Server 2012 Essentials の勉強会
スポンサーリンク

スポンサーリンク