2013/04/11

Office IME 2007 漢字変換をすると「ひらがな」と「カタカナ」のみ表示される現象と対策

image

2013年4月10日のWindows Updateを適用後、仕事用PCのOffice IME 2007に問題が発生しました。

有名な内容ですが、漢字変換をすると「ひらがな」と「カタカナ」のみ表示される現象です。

Office IME 2010へアップグレードすることで改善できる!事は調べて分かっていたので、回復できる方法を探ってみました。

行った内容

  • 別ユーザでログイン
    予想通り、漢字変換できず
  • Office IME 2007の設定を初期化
    [プロパティの設定を規定値に戻す]や[学習情報の消去]、[ユーザ辞書の新規作成]など基本操作を行うも、漢字変換できず
  • Microsoft IMEを追加インストール
    古典的ですが、Microsoft IMEを追加インストールしました。
    問題なく使えます。
  • 漢字変換できない問題を修正したKB938574を適用
    Office IME 2007で漢字変換できない問題を修正したKB938574を適用してみましたが、インストールできませんでした。
    予想、適用対象外のOS(Windows 7 64bit)だからかと思っています。

結果:Office IME 2010へアップグレードして対応

色々と設定しましたが、結果Office IME 2010へアップグレードする選択肢を選びました。

アップグレード後は至極快適!

ダウンロードとインストールの注意点

Office IME 2010はOffice 2010同様、32bit(x86)と64bit(x64)の二つが用意されています。

OSの32/64bitに合わせるのではなく、インストールされているOfficeの32/64bitに合わせる事が大切です。

通常インストールを行えば32bit版をダウンロードし、インストールしましょう。(64bit OSの場合はWOWを使うので心配しなくてもいいです)

Microsoft Office IME 2010 – ダウンロードサイト

余談:マイクロソフトでもOffice IME 2010へアップグレードを推奨

マイクロソフトでは初心者向けのサイトを用意しており、その一つに同症状に対する対策方法を説明しています。

初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決(漢字の変換候補が表示されない)

Office IME 2007は約6年も前のソフトウェアになりますので、2010へアップグレードしてもらいたい意図なんでしょうかね。

分かりやすい専用ページを用意している訳ですし、Windows 7を対象とした修正KBをリリースしていないですし。

そんなこといったら、Windows XPとOffice 2003の対応は厳しい対応になりそうだな(私を含めて・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク