2013/06/29

WHS2011 Windows 8.1 Previewへの対応~コネクタ編

whs2011
先日Windows 8.1 Preview版がマイクロソフトからリリースされましたのでテストを行っています。
今回Windows 8.1 PreviewをインストールしたマシンからWHS2011へアクセスするため、コネクタ ソフトウェアのダウンロード&インストールを行いましたので結果をメモ。
コネクタ ソフトウェアのダウンロードやインストールが連続で失敗するなど前途多難で疲れました・・・

2013.06.29 コネクタのダウンロードができない原因を追記しました。

テスト環境

Hyper-V上にWindows 8.1 Preview 64bitをインストールし、確認作業を行っています。
コネクタのダウンロードのみ、実機(ThinkPad Twist)も使っています。

コネクタのダウンロード

コネクタのダウンロードはInternet Explorer 11を使用しています。
いつも通りの手順でダウンロードすると失敗しましたがいくつかの対処法を確認できています。
現象
ネットワーク一覧にあるWHS2011のサーバ名アイコンをダブルクリックし、コネクタのダウンロードサイトを表示。
URLは[http://[xxxx::xxxx:xxxx:xxxx:xxxx]:65510/Connect/]となっています。
中央にある[Windows 用ソフトウェアをダウンロード]リンクをクリックするも無反応のためダウンロードが一切できません。
2013-06-29_123900
IE11のDOM Explorerでソースを確認するとaタグのJavaScriptが実行されていない様子。
2013-06-29_131955
原因
2013.06.29 追記
原因はInternet Explorer 11のUserAgentによるもので、UserAgentをInternet Explorer 10に変更することでダウンロードが可能になりました。
2013-06-29_215838
UserAgent確認サイトに接続するとすぐに分かりますが、Internet Explorer 11のUserAgent文字列にはMSIE:xxがありません。逆にrv:xxが入っています。
以上より、コネクト ソフトウェアのダウンロードサイトではUserAgentをチェックしている事が分かりました。
2013-06-29_2215472013-06-29_221608
なお、これらの情報は日本マイクロソフト  鹿島幸則さんのブログ記事「Windows 8.1 Preview のインストール」で知りましたのでリンクをメモしておきます。
対策
対策方法がいくつか確認できました。
  1. Internet Explorer 11のUserAgentを偽装する
    [F12]ボタン→[Ctrl+8]→[ユーザーエージェント文字列]を[規定]から[Internet Explorer 10]等に変更する
  2. サーバ名でアクセスする
    http://サーバ名:65510/connect/
  3. IPv4でアクセスする
    http://192.168.xxx.xxx:65510/connect/
  4. IE11以外のブラウザを使用する
    Google Chromeでテストした限り、ダウンロードできました。
2013-06-29_123630
Google Chromeの場合、IPv6でもダウンロードできましたのでIE11に起因した現象かもしれません。
現在、IE11の設定で改善できないか調査しています。

上記で説明したとおり、Internet Explorer 11のUserAgentが原因でした。

コネクタのインストール

コネクタのインストールはインストール開始から2回連続で失敗、ダッシュボードにはマシンが登録されている状況。
3回目でやっとインストールが完了しました。
2013-06-29_1323402013-06-29_132421
インストールが失敗した箇所
インストール途中からの説明になりますが、
  1. コンピュータの説明
  2. スリープの自動解除
  3. Windows カスタマー エクスペリエンス向上プログラム
  4. コネクタ ソフトウェアのダウンロード
  5. このコンピューターをネットワークに接続しています…
  6. インストール完了
の順でインストールされますが、失敗した箇所は5番目の[ネットワークへの参加]でした。
エラー内容と原因
ClientDeploy.logをチェックすると全てネットワーク絡みでした。
  • HTTP 応答 受信中にエラー
  • ClientCore.cabのダウンロード要求に失敗
インストール時のエラーは私の環境だけかもしれませんので、ほかのユーザさんには参考にならないかもしれませんが、HTTP応答 受信中のエラーログを残しておきます。

[2548] 130629.131222.5120: ClientSetup: Call MachineIdentity.GetCert

[2548] 130629.131728.2002: ClientSetup: JoinNetwork had errors: ErrorCatalog:NetworkError ErrorCode:-1

BaseException: Microsoft.WindowsServerSolutions.Devices.Identity.MachineIdentityException: MachineIdentityManager.GetCert ---> System.ServiceModel.CommunicationException: https://xxxxxx:65500/CertWebservice.svc に対する HTTP 応答の受信中にエラーが発生しました。この原因としては、サービス エンドポイント バインドが HTTP プロトコルを使用していないことが考えられます。また別の原因として、HTTP 要求コンテキストがサーバーによって中止された可能性もあります (サーバーがシャットダウンした場合など)。詳細についてはサーバー ログを参照してください。 ---> System.Net.WebException: 基礎になる接続が閉じられました: 受信時に予期しないエラーが発生しました ---> System.IO.IOException: 転送接続からデータを読み取れません: 接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました。。 ---> System.Net.Sockets.SocketException: 接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました。
    場所 System.Net.Sockets.NetworkStream.Read(Byte[] buffer, Int32 offset, Int32 size)

色々ありましたが、コネクタのインストールは無事完了しました。
Windows 8.1 Previewのバックアップは問題なく完了していますが、レストアはまだ未検証です。
まだまだテストは続きそうですが、問題がないことを祈りたい・・・
スポンサーリンク

スポンサーリンク