2013/08/20

WHS2011 user.configによるLaunchPadの起動が失敗する現象


Microsoft Technet フォーラムの質問「WHS2011 スタートパッドが起動できなくなった」を検証してみました。
無事解決されたようですが、検証結果をお蔵入りにするのはもったいないと思い、記事を投稿した次第です。

WHS2011 LaunchPad起動時に読み込む構成ファイルは2つ(だと思う)

Microsoft Technet フォーラムに質問された方のログと検証したログから、LaunchPadは起動時に2種類の構成ファイル(XML?XAML?)を読み込むようです。
  1. LaunchPadの配色用XML
    http://nasunoblog.blogspot.jp/2013/02/whs2011.html
  2. user.config
    C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft_Corporation\Launchpad.exe_StrongName_lmbeqwgecmqnjdyimezdoj3ekqnortk2\6.1.0.0\user.config

user.configを破損させるとどうなるか?

user.configの中身はXMLですので、一部を欠損させ破損状態にしてからLaunchPadを起動させてました。
image
結果、LaunchPadはシャットダウンされ、Microsoft Technet フォーラムに質問された方のログにある例外処理が発生した箇所とは異なりますが、似たようなログが記録されました。
詳しいログは下記リンクをご確認ください。
http://sdrv.ms/1eZiQvU

user.configを削除するとどうなるか?

Microsoft Technet フォーラムにも書かれておりますが、user.configを削除する事で今回の現象は改善されております。
検証した内容と同様、user.configファイルが破損しLaunchPadがシャットダウンしたという事になります。
でも、「user.configを削除してもいいの?」と思う方がいらっしゃると思いますが、検証した限りuser.configは削除しても大丈夫です。
user.configはLaunchPad終了後にファイル更新をされる仕様のため、LaunchPadのプロセスが終了した後に再生成されます。
なお、サインアウトではuser.configは再生成されません。
image
image
削除前後のuser.configを比較してみましたが、大きな違いは見つかりませんでした。
image



WHS2011を使い始めた頃、LaunchPadが起動しない現象に遭遇した経験があります。
その時は今以上に無知だったため、OSのクリーンインストールを行いました。
もしかしたら、今回検証した内容が原因だったのでは?と振り返ってみたり・・・
また一つWHS2011を理解できたのではないかと思う今日この頃です。
余談:ファイアウォールの設定一つで読み込み中になるケースもあります
もう一つ検証した結果をメモ。
クライアントPCのファイアウォールにおいて、WHS2011宛のTCP6602パケットをブロックするとLaunchPadは「読み込んでいます…」のままになり、サインイン画面が一向に表示されません。
ファイアウォールの設定を誤って設定してしまった場合、この現象に陥るかもしれません。
この現象が起きた時のログは下記リンクから確認できます。
http://sdrv.ms/14fPKqP
image
image
image
スポンサーリンク

スポンサーリンク