2014/10/06

サーバー ルームに入り浸る人にデジタル耳栓「キングジム MM1000」をおススメします

image
サーバー ルームや飛行機の騒音、好きですか?
好きな人はあまりいないと思いますが、静かな環境で仕事や睡眠をしたいものですよね。
私も静かな環境で仕事がしたいので、キングジムのデジタル耳栓「MM1000」を購入してみました。
想像以上に良いガジェットでしたので、ご紹介します。

キングジムのデジタル耳栓「MM1000」とは

デジタル耳栓「MM1000」は耳に入る環境騒音だけを約90%カットするガジェットで、お高いイヤホンの「ノイズ キャンセラー」機能だけを搭載したガジェットだと思ってください。
プラス、人の声は聞こえるので仕事でも使えるはずです。
※音楽を聴いているように見られないのが前提です。
理屈は簡単で、集音した環境騒音の逆位相を出して騒音を掻き消します
工学系の方なら実験された事があるのではないでしょうか。
デジタル耳せん「MM1000」
image

サーバーの騒音が低回転ファンの音になった

自宅にはラックはありませんが、サーバー機が数台稼働してます。
夏場でも故障しないようファンを多めに搭載しているため、ファンの音に悩まされます。
今回購入したデジタル耳栓「MM1000」を使うと、サーバーから発せられる音は低回転ファンの音に聞こえます。
それだけ静かに聞こえるという事です。
昔サーバー ルームによく出入りし作業を行っていましたが、その時にこのディバイスが欲しかったですね。
fanreikyaku

(動画を含め)人の声は問題ない程度に聞こえます

環境騒音が全て掻き消す問題点は、周りの人の声が聞こえないためコミュニケーション上問題があります。
デジタル耳栓「MM1000」は、人の声は問題のない程度に聞こえます。
サーバーが稼働している部屋で動画を見ると、
  • サーバーのファン音はかなり小さく聞こる
  • 動画の音声は問題なく聞こえる
状況でした。

完全に音を消す事は出来ません

製品の性質上、周りの音・話し声を全て掻き消す事は出来ません
個人的には人の声も聞こえないようにするモードがあればいいな~と思いましたが、実売4,000円の製品に求める事自体酷な事かもしれませんね。
※例えば、ノイズ・キャンセラー搭載イヤホンで有名なBOSE社だと2~3万円しますから

人によっては「サー」という音が嫌いかも

環境騒音を掻き消す代償として、耳に「サー」という音が聞こえます。
これはノイズ・キャンセルしている証拠なため、どうしようもありません。
人によっては「サー」という音が耳障りかもしれませんね。


実売4,000円のデジタル耳栓「MM1000」、環境騒音によって集中出来ない人やサーバー ルームで作業をよくする人におススメです。
 集中する事で生産性が向上できる(または可能性がある)ガジェットが4,000円なら安いですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク