2014/11/27

PowerPoint 2013 マウスの右ボタンでスライドを戻したい

マウスを使ってPowerPoint 2013のスライドを一つ前に戻す方法をメモ。
既出の情報ですが、私用の備忘録として書きました。
登壇前にスライドが戻る事を確認する、これは今後心がけたいですね。

背景

先日仙台で開催された「第一回 サトヤ勉強会 #satoya」に参加、30分ほどお話をさせていただきました。
固定マイクではなく、会場の「ピンマイク」を使い、スライドの操作はシアトルで購入してきた「Microsoft Wedge Touch Mouse」を使いました。
この組み合わせは、体を自由に移動させる事が出来、また身振り手振りが可能。個人的に非常に話しやすかったです。
しかし、問題が一つ。
Microsoft Wedge Touch Mouse」を使ってPowerPointのスライドを戻す際、マウスの右ボタンを押すとコンテキストメニューが表示される=スライドを戻す時間がかかる問題です。
話の流れを止めてしまうため、参加されている方々の集中力を途切れさせう事に。。。
※アクシデントとしてとらえてもらえれば笑いが起きるでしょうが
その問題を解決し少しでもよいセッションにするため、この記事を書いた次第です。

マウスの右クリックしスライドを戻す方法

マウスを右クリックしスライドを戻す方法は、いつもお世話になっている伊藤さんのブログ「インストラクターのネタ帳」で丁寧に説明されていました。
  1. BackStage ビューを開く
    image
  2. リスト ペインの[オプション]をクリック
    image
  3. [詳細設定]→[スライドショー]を探す
  4. [マウスの右ボタンでメニューを表示する(E)]のチェックを外す
    image
  5. マウスの右ボタンをクリックし、スライドが戻るかをテストする

余談:プレゼンの神が薦めていたガジェット
PowerPointを使ったプレゼンの神曰く「サンワ サプライのワイヤレス エア マウス(400-MA060)」がすごく良いとおっしゃってました。
7000円以上するお高いマウスですが、使い勝手が良いのでしょうか。
スポンサーリンク

スポンサーリンク