2015/08/01

WSE,SBS,WHS2011 はWindows 10に対応しました

Windows Server Essentials and Small Business Server の開発・サポート チームより、Client コネクター(又はWindows Server Essentials コネクター)の対応リストが説明されています。
特に、Windows 10の対応は一度確認されてはどうでしょうか?
Client Connector availability with Windows Home Server, Small Business Server and Windows Server Essentials for Supported Client OS

サーバーOSは6種類。
  • Small Business Server 2011 Essentials
  • Small Business Server 2011 Standard / Premium
  • Windows Server Essentials 2012
  • Windows Server Essentials 2012 R2
  • Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter with Essentials Experience Role
各サーバーOSのClient コネクターに対応するクライアントOSは3種類。
  • Windows 7
  • Windows 8/8.1
  • Windows 10 RTM
一番気になる”Windows 10のサポート”ですが、
  • WHS2011は正常動作する
  • Windows Server Small and Business 2011 Essentialsは正常動作する
  • Windows Server 2012 Essentialsは正常動作する
とのことです。

なお、Windows Server 2012 R2 Essentialsは少し特別です。
  •  Windwows Server Essentials コネクターは別途ダウンロード
  • 手動でインストールする
幅広く対応する事は大変喜ばしいのですが、サポート チームの方々は大変なのかな・・・と何となく考えてみたりします。
問題を見つけたらフィードバックしたいですね。

なお、WHS2011が本当にWindows 10をサポートしたのか検証しました。
WHS2011 はWindows 10をしっかりサポートしていました! 
スポンサーリンク

スポンサーリンク