2015/09/09

格安SSLサーバ証明書が購入できるサイト+α

先日Windows Server Essentials のAnywhere Accessに独自ドメインを設定するため、独自ドメインと格安SSLサーバ証明書を購入しました。
「個人で、かつ、テストで使う分には安いSSLサーバ証明書で良いのでは?」と考え、実際に購入し実機テストをしています。

購入前後に価格調査を行いした結果として、格安SSLサーバ証明書が購入できるサイトをご紹介。
また、購入に際して疑問に思った事とSSLに関わるツールも一緒にメモしておきます。

格安でSSLサーバ証明書が購入できるサイト

格安のSSLサーバ証明書を購入できるサイトをいくつかご紹介します。
価格を比較するためのSSLサーバ証明書は、Comodo社のPositiveSSLとします。
PositiveSSLの機能は下記サイトの一覧が非常に分かりやすいですね。
https://www.ssl2buy.com/comodo-positive-ssl.php

今日現在最安だと思われるサイトは、GoGetSSL です。
3年間 13.15ドル、1年当たり4.38ドルです。安い!

GoGetSSL SSLs.com NameCheap
3年間 $13.15 $14.97 $26.85
1年当たり $4.38 $4.99 $8.95

Qiitaで、GoGetSSLのSSL証明書を購入された方がいらっしゃいました。
年額3.65ドルでSSL証明書を手に入れる - Qiita
ちなみに、先日購入したサイトはSSLs.comです。
Webサイトのレスポンスもよく、余計な情報がないので証明書の購入および発行は簡単に出来ました。
Windows Server Essentials のAnywhere Accessに独自ドメインを設定する①~ドメインとSSL証明書を購入
2015.09.13 加筆
日本語で購入できる格安SSLサーバ証明書を見つけましたので載せておきます。
CoreSSLという証明書で単年990円(税抜)、仕様を見る限りPositiveSSLとの差を見つける事が出来ませんでした。
Comodo CoreSSL - SSL BOX 

低価格な証明書と高価格な証明書、どんな違いがあるの?

今回購入した格安SSLサーバ証明書を購入する時に気になった事は
  • なぜSSLサーバ証明書をこんなにも安く購入できるのか?
  • なぜ大手SSLサーバ証明書は高価格なのか?
の2点です。

調べてみると、Server KurabeさんのWebサイトに素敵なページがありました。
SSLサーバ証明書の料金比較と選び方総まとめ - Server Kurabe
ベリサインやGeoTrustなど認証局による機能差はない、そうです。
ただし、知名度や信頼性は差があるとか。

クラウドWatchさんの記事も大変参考になります。
SSL証明書は安全なのか?~Comodo/DigiNotar事件を振り返って
文中の「認証局としてのPDCAを順守して発行されるのが絶対条件になる」と書かれている点は、認証局によって差があるのかもしれませんね。

SSL証明書に関するツール

SSLサーバ証明書の購入調査をしている時に見つけたツールをメモしておきます。
証明書がSHA2対応かがわかるWebチェッカー
使用中のSSL証明書がSHA2に対応しているかをチェックするツールです。
https://shaaaaaaaaaaaaa.com/
対応している場合はNice!、SHA1のみの場合はDang!になります。

有効期限を確認できるWebチェッカー
SSL証明書の有効期限を確認したい場合のWebチェッカーです。
http://comodo.jp/navi/sslchecker

https://www.sslshopper.com/ssl-checker.html
ComodoのSSL チェッカーは下記のような結果が得られます。
CSRデコーダー
https://www.sslshopper.com/csr-decoder.html
証明書デコーダー
https://www.sslshopper.com/certificate-decoder.html
証明書フォーマット コンバーター
https://www.sslshopper.com/ssl-converter.html
スポンサーリンク

スポンサーリンク