2007/09/22

Flash XPath4AS2での注意事項

表題のとおりXPath4AS2を使用する際の注意事項をまとめておきます。
//-----------------------------//
1.特定データを取得したい場合
 XMLデータから大量の特定データを取得したい場合は
 一度全データをXPath.selectNodesで取得(配列等に格納)
 その後に特定データのKeyを元にデータを検索。
 ※for文で特定Keyをその都度XMLデータからXPathすると
 以上に負荷がかかり、フリーズしたようになったので。

2.取得データをNumber型にキャストしたい場合
 XPathで取得したデータは配列型となっているが、
 格納データ(xxx[0]等)はobjectとなる。
 そのため、以下のやり方でキャストする
 ①Object型→String型へキャスト
 ②String型→Number型へキャスト
//-----------------------------//
スポンサーリンク

スポンサーリンク