2008/10/13

DB:: 修正内容のチェック方法

データベースに格納されている顧客情報など修正→更新する際、修正されたかどうかのチェック方法をメモしておきます。

--------------------------------------------
SELECT count(*)
 FROM ( SELECT * FROM hogeA WHERE aaa = 0
       UNION
       SELECT * FROM hogeB WHERE bbb = 0
      ) hogeC;
※hogeAおよびhogeBの構造は同一
--------------------------------------------

結果のカウント値が
 1:修正箇所なし
 2:修正箇所有り
といった結果になります。

OracleだとUNION以外にMINUSでもできるとか・・・
スポンサーリンク

スポンサーリンク