2010/01/29

Windows:: IE8におけるDEPの動作

IE8の登場により、セキュリティ機能が向上した半面、サイトの表示ができなくなるケースが発生しています。

上記ケースですが、個人用PCでは全くでないです。
発生するのは、企業内で使用しているPC、かつ、ActiveXを使用するサイトで再現します。
※IE8でadobe DLMを実行するページでは確実に再現しますね。

セットアップが悪いのかもしれないけど・・・

★現象
 ページ表示中に回復処理を数回おこし、最終的にページが表示できない

★原因
 IE8からデータ実行防止(DEP:Data Execution Prevention)と非実行ページ保護(NX:No eXecute)機能がデフォルトで有効のため、アドオン処理を実行するページでエラーが発生。

じゃどうすりゃいいの? と言わずに調べてみたところ、IE8の詳細設定で以下の設定を切ります。

オンラインからの攻撃の緩和に役立てるため、メモリ保護を有効にする*

これにより、再現しなくなりましたが、MSが目指すセキュリティ対策ができないのは困ったものです。
※私はMS信者ではありませんが、使用するユーザとしてはアプリケーションの方向性を尊重したいと思っています。

何かいい方法がないかもう少し調べてみよっと。
スポンサーリンク

スポンサーリンク