2010/05/08

Windows:: プロファイル失敗した場合のデスクトップ

ドメインに参加している端末(例としてWindowsXP)でログインをしたところ、デスクトップがまっさらになっている現象が発生しました。

以前もログインユーザのプロファイル破損で%Documents and Settings%\user.xxxxのようなフォルダが新規作成される件がありましたので同じところを探してみたところ、以前と異なり今回は%Documents and Settings%\TEMPのフォルダが出来てました。

Microsoftのサポートセンターで調べてみたところ、ドメイン参加している端末で同じような現象の記事がありました。

記事にあったとおりでしたが、どうもプロファイルのロードに失敗?した場合、一時的に作成されるTEMPプロファイルでデスクトップを表示、再ログイン→成功するとTEMPフォルダ内のデータはほぼなくなっている状態。

プロファイルのロードに失敗?した直接的な原因は分かっていませんので、後でゆっくり調べてみたいと思います。
スポンサーリンク

スポンサーリンク