2012/01/25

IS01 ベースバンド01.00.12でのRoot化

昨年契約したIS01はroot奪取ができるようですね。
以前からメモリ不足がネックでしたのでroot化をやってみたいと思います。
root化で注意したいのがiPhoneと同じ、ベースバンドのバージョン。
うちの場合は、ベースバンド01.00.12(BB12)のため、他ブログで書いてあるBB09やBB10のやり方ではできません。
端末のバージョンを確認した上でやりましょう。
※root化失敗などの可能性がありますので、危険性を理解した上でやりましょうね。

image

IS01 root化~BB01.00.12用~

  1. root化に必要なアプリ インストール
    Android MarketからAndroid Terminal EmulatorSuperuserを事前にインストール
  2. SHARP共通 ADB USBドライバのインストール
    IS01をUSB接続しても、通常のドライバでは認識しません。
    ADB USBドライバ
    をインストールしましょう。
    IS01ドライバ→ADB USBドライバの順にインストールしてください。
  3. JRE インストール
    java.comからJREをインストール
  4. Android-SDK インストール
    Android-SDKの最新版をインストール。
    現在の最新はr11 r16です。
  5. Android SDK Platform-tools インストール
    BB12_sをインストールするためのadbツール群をインストール
    SDK Managerを起動し、Android SDK Platform-toolsをインストールします。
  6. PATHの登録
    Android SDK Platform-toolsのパスを環境変数PATHに登録します。
    BB12_sをインストールするにはadb.exeが必要で、この実行ファイルを使うことで直接端末に対しコマンドを送信できるようになります。
  7. BB12_sのインストール
    ベースバンド01.00.12用のrootハックファイルをダウンロード
    中にあるinstall.batを実行するだけです。
    実行完了後、IS01が再起動すればOK。
  8. IS01 rootツールのインストール
    bb12_s用のrootツールをインストール
理解するまでにかなり時間がかかりました。
root化後に行う設定は後ほど。
    スポンサーリンク

    スポンサーリンク