2011/12/18

Lenovo ノートブックスタンド S1801を購入してみた(0B52989)

https://qb7w2g.blu.livefilestore.com/y1mtCX0u_zqvhHfutNtuEPqm-uvlk9hIaUgdsccr1QEit4T0dG1LuLdDliJpXAe0gJoUhgEaXHvHTkYsvbif0CLqfkMC9Pie-pEgYRjzRkrCwQ/IMAG0268.jpg?psid=1

12月に入り、Lenovoの土日セールで周辺機器が35~40%オフとお安い値段で購入できるようになりました。
そこで、前々から欲しかったLenovoノートブックスタンドS1801を購入してみました。
好き好きがあるかもしれませんが、思ったよりもいいと思います。

商品ギャラリー

予想通りのプラ素材だけど、637円には見えない

image

通常価格980円ですが、今回は35%オフのため637円(税込・送料無料)で購入。
Lenovoや海外のAmazonがお得意の本体箱の形状を無視したドデカイ段ボールで配達されました。
開けてみるとチープなプラスティック素材ですが、聞いたことがない中国産のものよりは遥かにいい作り。
ノートパソコンを受けるストッパ(下の部分)には5~6cm幅のゴムが2ヶ所あり、滑り止めの役割をしっかり果たしています。
637円だろうが、980円だろうがノートブックスタンドを購入したい人にオススメできる一品です。

傾斜があるため、目や首に負担がかからない!

image

S1801は結構な傾斜角があるので、画面の位置がかなり高くなります。
画面位置が高くなると、首に負担がかかりにくくなるメリットが出てきます。
首へ負担がかかりすぎる&40歳を超えると頚椎ヘルニア(首のヘルニア)になる確率がグッと高くなります。
数年前に頚椎ヘルニアで手術をしたことがあるので、こういったガジェットは非常に嬉しいですね。

だけど、外付けキーボードやマウスは必要かな~

画面の位置が高くなるメリットとは別に、入力系のデメリットがあります。
それはノートパソコンを受けるストッパ(下の部分)が結構出っ張ってるので、手首がストッパの端にあたって痛くなります。
ですので、外付けキーボードとマウスを別途用意した方がいいかもしれませんね。
ないしは、ストッパのせり出した部分を切り落とすか・・・


ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語)

放熱しやすい作り!だそうです・・・

image

S1801はPCの熱を放熱しやすい弓型の設計になっています。
本体裏にかなりの空間が出来るので、たしかに放熱しやすい作りではあると思います。
ただ、空気の循環をノートブックスタンドがするわけでないので熱くなりやすいノートパソコンには向かないかもしれませんと思います

初めて使ってみましたが、買って損はない!

image

ノートブックスタンドを初めて使ってみましたが、これは買って損はない商品だと思います。
首に負担がかかりにくい点が私にとって一番嬉しいですね。
費用対効果もさることながら、体が一番大事ですから!

余談:Lenovoのセール日をよく調べてから買うと幸せになれます

2chでは乞食だなんだと言われますが、少しでも安く買いたいのが消費者。
Lenovoの場合、安くなるセール日が土日に集中しやすいです。
そこを狙って買うのいいですし、事前にメルマガ登録やFacebookに登録すれば機会を逃さずに購入できると思います。
今月12月はかなり安いですし、決算期も安いですよ。

Lenovo ノートブックスタンド S1801
スポンサーリンク

スポンサーリンク