2012/01/14

Crucial m4のファームウェアを0009から0309へアップデートしてみた

image

Lenovo ThinkPad T420に搭載しているSSD Crucial m4 128GBですが、昨日新しいファームウェアがリリースされましたのでアップデートしてみました。

今回のアップデートはCrucialが強く推奨している内容になっていますので、所持している方は必ずアップデートしてください。

ファームウェア変更による違いもメモしておきます。

今回のアップデート内容

今までのファームウェアのバージョンは0001→0002→0009でしたが、今回は上位2桁目が3になる0309。

アップデート内容を見ると以前発覚した5184時間の問題が修正されており、Crucialとしては今回のアップデートを強く推奨しています。

24時間稼働した場合、5184時間=216日で発症する問題ですので、所持している方は必ずアップデートしましょう!!

参考サイト:


Release Date: 01/13/2012
Change Log:

  • Changes made in version 0002 (m4 can be updated to revision 0309 directly from either revision 0001, 0002, or 0009)
  • Correct a condition where an incorrect response to a SMART counter will cause the m4 drive to become unresponsive after 5184 hours of Power-on time. The drive will recover after a power cycle, however, this failure will repeat once per hour after reaching this point. The condition will allow the end user to successfully update firmware, and poses no risk to user or system data stored on the drive.
This firmware update is STRONGLY RECOMMENDED for drives in the field. Although the failure mode due to the SMART Power On Hours counter poses no risk to saved user data, the failure mode can become repetitive, and pose a nuisance to the end user. If the end user has not yet observed this failure mode, this update is required to prevent it from happening.

If you are using a SAS Expander please do not download this Firmware. As soon as we have a Firmware Update that will work in these applications we will release it.


ファームウェアのアップデート方法

  1. FWのISOファイルをダウンロード
    Crucial m4 サポートページから該当のファームウェアをダウンロードしてください。
  2. CD-Rへ焼く
    ファームウェアはISO形式ですので、ImgBurnを使ってCD-Rメディアへ焼き付けます。
    USBメモリ+UNetBootinを使ってやろうとしましたが、うまくいきませんでした。
  3. CDドライブ or DVDドライブから起動
    CD-Rへの焼付けがうまくいっていれば、linuxが起動しファームウェア アップデート画面が表示されます。
  4. 現在使用しているCrucial m4の型番とファームウェア番号を確認する
    下記画面を見てもらえばわかりますが、画像中段のM4-CT128xxxx~0009のところが現在認識しているCrucial m4の情報です。
  5. 内容に間違えがなければ、yesを入力しエンターを押す
    4の情報に間違えがなければ、->のところにyesと入力してください。
  6. 現在のファームウェアが0309になっていれば完了
    Updating firmware…と表示され、数分待ちます。
    最終的にCurrent Firmware is: 0309と表示されれば完了です。

CameraZOOM-20120114183104608

変更後のS.M.A.R.T情報

CrystalDiskInfoでCrucial m4を見ると、ファームウェアが0309になっています。

使用時間は831時間なので、今回の問題は全く起きていません。

※スクリーンショットの容量が448.1GBと表示されていますが、My DocumentsなどをDドライブにマップしている関係かもしれません

※2012.01.16 修正
448.1GBの容量ですが、Lenovo RapidBootによるものでした。SSDとHDDを一体化して高速化を図るテクノロジーです。

image

変更前後のベンチマーク比較

12月22日にとったFW:0009と今回のFW:0309のベンチマーク比較をしてみました。

リードのパフォーマンスが若干上がった感じでしょうか。

ライトは若干低下してますが、使用してから数ヶ月たってますので数値は妥当かもしれませんね。

2011/12/22 FW:0009   2012/01/14 FW:0309
image image

 

128GB 256GB
【送料無料】CrucialRealSSD m4 CT128M4SSD2(SSD/128GB/SATA/2.5インチ)※ファームウェアRev0309以降モデル

【送料無料】CrucialRealSSD m4 CT128M4SSD2(SSD/128GB/SATA/2.5インチ)※ファームウェアRev0309以降モデル
価格:10,980円(税込、送料込)

【在庫有り】Crucial RealSSD m4 CT256M4SSD2 (SSD/256GB/SATA/2.5インチ)【341/1-5F】【smtb-u】

【在庫有り】Crucial RealSSD m4 CT256M4SSD2 (SSD/256GB/SATA/2.5インチ)【341/1-5F】【smtb-u】
価格:19,800円(税込、送料込)

スポンサーリンク

スポンサーリンク