2012/06/08

Google+の名前付けポリシーに違反だとBloggerが使えない

image

GoogleからGoogle+の名前付けポリシー違反だから、早く直せ!とのメールがきましたの。

プロフィール名を修正したけど、審査が通らないとBloggerのログインに問題、などがありましたのでご紹介。

Google Adsenseといい、どうもGoogleとは相性が悪い・・・

Google+ 名前付けポリシーに関する警告メール

下記内容が名前付けポリシーに関する警告メールの内容です。

4日以内に編集しないとプロフィールは停止だそうです。

2012-06-08_170819

プロフィールページに移動するとこんな感じに!

image

プロフィールが停止されるとどうなるのか?

最新ではどうなっているのか分かりませんが、2011年07月27日のIT Proの記事『Google、独自SNS「Google+」のプロフィール名問題で対応策を明らかに』を見る限り、

  • Gmail
  • Google Docs
  • Calendar
  • Blogger

などは停止後でも使える!と書いていますが、私が確認した制限事項は下記の通り。

  1. Bloggerのログイン画面
    ログインするとGoogleの審査が終わるまで制限付きプロフィールを使用しなければいけない!画面が表示されます。
    順序を追っていけば、いつのも管理画面が表示されました。
    image
  2. Windows Live Writerから投稿できない
    1の制限付きプロフィールを使用しない状態だと、Windows Live Writerから記事を投稿できませんでした。
    これは痛い・・・
  3. 記事一覧の共有リンクが表示されない
    Bloggerの投稿リストをみると、「編集|表示|削除」のリンクに共有がなくなっています
    重要な訳じゃないけど、使い勝手が悪くなりますね。
    image
  4. Google+の投稿ができない
    プロフィールが停止されているから投稿できないよ!だって。
    image

屈服した感じになるけど、プロフィール名を修正してみた

Googleに屈服した感じになりますが、とりあえずプロフィール名を修正しました。

image

image

↑だと審査が通らず、停止になりました。

しょうが無いので、正しい名前に変更。

image

さてどうなることやら・・・

個人的には名前くらい好きなのを登録させてほしい

今回の一件で思ったのが、インターネットのいいところであり悪いところでもある「匿名でのやり取り」が崩壊!なのかな?と思っちゃいました。

Googleには個人情報を握られている上、インターネット上に自分の名前まで晒さないといけないのかと・・・

Googleに依存しない!ことはかなり難しいけど、少し考え直したいと思う出来事でした。

Bloggerは続けたいけど、Google+やめようかな・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク