2013/02/28

WHS2011 GPTを含むUEFIベースのパソコンのバックアップをサポートするHotfix「KB2781272」がリリースされました

whs2011

2月27日、GPTを含むUEFIベースのパソコンのバックアップをサポートするHotfix「KB2781272」がリリースされました。

Windows 7やWindows 8においてバックアップが失敗する現象(進捗率が1%から進まない)がついに解決されます。

先ほどWHS2011にHotifxを適用して、UEFI/GPTのパソコンをバックアップしてみました。

Hotfixのダウンロード&インストール手順

  1. Microsoftのサポートページへ移動(下記リンクをクリック)
    A hotfix is available to add backup support for UEFI-based computers to back up to servers that are running Windows Home Server 2011
  2. [Hotfix Download Available]と書かれたリンクをクリック
  3. hotfixが3種類ありますが、私は一番上のhotfix(modified dateが2/22/2013 7:31:03 AM)にチェックを入れてみました。
    image
  4. ダウンロードリンクが記載されたメールを受け取るため、Eメールを2回入力
    image
  5. 画像に書かれた文字列を入力
    image
  6. [Request hotfix]ボタンをクリック
    image
  7. メールを受信、URLをクリックしhotfixをダウンロードします
  8. hotfixをインストール
  9. インストールが完了したらWHS2011を再起動します

UEFI/GPTのパソコンをバックアップする

先日購入したThinkPad Twistを使ってバックアップを行ってみました。

  1. スタートパッドがインストールされている場合、更新がかかります。
    更新が完了したことを確認し、パソコンを再起動します。
    conn
  2. スタートパッドからバックアップを実行
    image
  3. バックアップが開始されますので、完了するまでしばし待ちます。
    image
  4. 無事完了!
    image

ダッシュボード上からもバックアップが完了している事が確認できました。

image

余談:KB2781272をアンインストールしたい場合

万が一、KB2781272をアンインストールしたい場合の手順です。

下記手順はKB2781272に関するサポートページに記載されています。

  1. GPTフォーマットのディスクを含むすべてのクライアントコンピュータを削除し、[バックアップをアーカイブする]を選択
  2. コマンドプロンプトから下記コマンドを実行
    >wusa.exe /uninstall /kb:2781272
  3. WHS2011を再起動
  4. 1で削除したすべてのパソコンを再度参加

Windows 8のバックアップが出来ずに困っていたユーザさんは是非導入してみましょう。

ただし、事前にWHS2011のバックアップを行い、アクシデントに備えることをオススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク