2013/07/18

OneNoteを画面の端に固定し、常に表示させる方法

2013-07-18_200416
ここ数か月の話ですが、OneNote 2013をメモ帳として常用しています。
OneNoteは、AeroSnapを使ってウィンドウを左右どちらかに表示させ、OneNote上のメモを見ながらドキュメント作成を行っていました。
この方法でも十分事足りていたのですが、OneNote 2013に[デスクトップの端に表示]という素敵な機能を見つけ、非常に気に入ったのでご紹介します。

2013.07.19 有効手順を修正しました。

[デスクトップの端に表示]機能とは?

[デスクトップの端に表示]機能は
このOneNote ウィンドウをデスクトップの端に固定し、ノートが常に表示されるようにします。
ノートは、他のプログラムを操作していても、常に一番上に表示されます。
と説明書きがあります。
下記画像は実際にOneNoteを端に固定したスクリーンショットですが、Windows 8 / 8.1 Previewでいう[SnapView]と非常に似ています。
2013-07-18_200453

[デスクトップの端に表示]機能の有効にする手順

手順は非常に簡単で、3つの方法があります。
  1. [表示]タブ→[デスクトップの端に表示]をクリック

  2. クイック アクセス ツールバー上のアイコンをクリックする

  3. [Ctrl+Alt+D]の3キーを同時に押す

AeroSnapやSnapViewを使えばこんな事もできます

先日書いた記事「Windows 7/8 AeroSnapの使い方~ウィンドウの移動とか」を使うと3ウィンドウになります。
下記スクリーンショットは解像度1,600x900の環境のため、各ウィンドウの内容が見づらいですよね。
高解像度の環境であれば見やすくなると思います。
image
[SnapView]も使えばさらに・・・見づらいですね・・・
image

Office Home and Business 2013以上のエディションで使えるOneNoteはWindowsだけでなく、AndroidやiPhoneなど非Windows環境でも利用できます。
OneNoteは時と場所、デバイスを選ばずに使えるソフトウェアです。
所有してるけど使っていない方や以前から気になっている方は、是非使ってみましょう
余談:Officeを試用したい方へ
以前は試用版を単体インストールできたはずですが、現在はWord、Excelなど複数のソフトウェアが含まれたOffice Home and Business 2013が60日間試用できます。
Office を体験する~Office Home and Business 2013
なお、Office 2013をインストールするためにはシステム要件を満たしている必要がありますので、ご自身のパソコンが対応しているか事前にチェックしてくださいね。
Office のシステム要件



スポンサーリンク

スポンサーリンク