2013/09/10

Windows 8.1 RTM にLenovo System Updateがインストールできない場合の対処法

すでにWindows 8.1 RTMをインストールされた方は多いと思います(そのはずです)。

現在並行作業でテストを開始していますが、一番最初に問題になったのがLenovo ThinkPadのソフトウェア「Lenovo System Update」がインストールできないことでした。

今回は「Lenovo System Update」を強制的にインストールする方をメモ。

現象

Lenovo System Updateはドライバやユーティリティソフトを一括インストールしてくれる便利なソフトウェアです。

Lenovo ThinkPad T420 まずは使ってみた編

最新版のv5.02をWindows 8.1 RTMにインストールしようとすると、下記画面の[次へ]ボタンをクリックしても先に進みません。

無題

.NET Framework 3.5 SP1以上が必須なソフトウェアですので、[Windows の機能]を有効にしても現象は変わりませんでした。

2013-09-10_130650

対処法

Lenovo System Updateにはサイレント インストールが提供されています。

これを利用することでインストールが可能です。

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で起動
  2. サイレント インストール用コマンドを実行
    systemupdate502-06-26-2013.exe -s -a /s /v"/qn"
  3. アプリ一覧に[System Update]が表示されていれば完了
    image

そもそも、「Lenovo System Update」v5.02はWindows 8.1に対応していません。

10月18日以降に対応版が出ると思いますが、どうしてもWindows 8.1 RTMをThinkPadにインストールしたいんだ!という人はサイレント インストールを試してみてください。

image

スポンサーリンク

スポンサーリンク