2013/10/13

Windows タスク マネージャの状態を初期化しつつ起動する方法~Ctrl+Shift+Altを押しながら起動

タスク マネージャを起動する際、「起動オプションとかあるのかね?」と思いました。

普通思わないですよね・・・

キーの組み合わせパターンをいくつか試してみたところ、前回起動したタスク マネージャの状態を初期化しつつ起動出来る事が分かりましたのでメモ。

誰得?なネタですが、タスク マネージャがデスクトップ画面から外れて起動した場合等に役立つと思います。

なお、今回はWindows 7とWindows 8で試しています。

タスク マネージャを前回の状態を初期化しつつ起動する手順

  1. [Win]+[r]を押す
  2. テキストボックスに[taskmgr.exe]を入力する
    2013-10-13_140416
  3. [Ctrl]+[Shift]+[Alt]ボタンを押した状態で[Enter]ボタンを押す

初期化する前後の比較

2013-10-13_140402

2013-10-13_140425


こんな内容、すでに知ってるよ!と言われそうですが、私はまだまだWindowsというOSを知らなんですね。奥が深い!

日々精進します。

余談:管理者権限で起動したい場合

コマンド プロンプトやPowerShellを管理者権限で起動したい場合があります。

コンテキストメニューから[管理者権限として起動する]を選択するのが一般的だと思いますが、それ以外に

Ctrl+Shift

を押した状態でコマンド プロンプトやPowerShellを起動する事も出来ます。

起動後、UAC(ユーザー アクセス制御)画面が表示されますので[はい]ボタンを選択しましょう。

正直、タスク マネージャの状態を初期化するよりもこちらの方が普段役立つでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク