2013/12/26

Windows Server 2012 R2 Essentials コネクタをアンインストールする方法

Windows Server 2012 R2 Essentialsが提供するサービスをクライアントPCで利用するには、Windows Server Essentials Connectorをインストールします。
インストールすることでEssentialsの素敵な機能を利用できますが、何らかの事情によりコネクタをアンインストールする事があると思います。
今回はクライアントPCからコネクタをアンインストールする方法をメモ。
アンインストール方法が分からず、30分ほど探しました・・・

2016.08.15 加筆
Windows 10 Insider Preview 14901の場合、インストールされている場所が異なっていました

コネクタをアンインストールする方法

今回はWindows 7 Pro SP1を使って説明します。
  1. [コントロールパネル]を開く
  2. [プログラムと機能]→[インストールされた更新プログラムを表示]をクリック
    2013-12-17_003402
  3. ウィンドウ右上の[検索ボックス]に[conn]と入力
    2013-12-17_003436
  4. リストに[Windows Server Essentials Connector]が表示されたら、行を選択しアンインストール処理を実行
WHS2011の場合、[プログラムのアンインストールまたは変更]の一覧にコネクタが表示されるため、同じ感覚でWS2012R2Eを操作すると混乱します。
2013-12-17_004230
余談:アンインストール後の処理を忘れずに!
コネクタをアンインストールした後の処理は、とても大切です。
いくつかの例をメモしておきます。
  • ダッシュボードから対象コンピュータを削除
  • ドメインからワークグループへ変更
  • ドメイン ユーザの削除

Windows 10 14901はWHS2011と同じ場所からアンインストール

Windows 10 Insider Preview 14901にアップグレード後、Windows Server Essentials コネクターがアンインストールされたため、インストールをしました。
Windows 10だけなのか分かっていませんが、アンインストールする場所はWHS2011と同じ[プログラムのアンインストールまたは変更]の一覧からになります。
スポンサーリンク

スポンサーリンク