2014/07/14

警告「動的 DNS 情報を更新できません」が表示された場合の対処法~WS 2012 R2 Essentials


Windows Server 2012 R2 Essentialsの[正常性の監視]一覧に警告レベル「動的 DNS 情報を更新できません」が表示された場合の対処法をメモ。
2014.07.23 Get-WssRouterInformation コマンドレットを追記しました。

警告内容

  • タイトル
    動的 DNS 情報を更新できません
  • 詳細
    ドメイン名プロバイダーに問い合わせられないため、サーバーのDNS 情報を更新できません。ドメイン名プロバイダーに問い合わせる必要があります。
  • 解決方法
    動的 DNS の問題を修正するには
    動的 DNS の問題を修正するためには固有の手順について、ドメイン名プロバイダーに問い合わせください。
2014-07-13_010548

対処法

インターネットに接続ができている場合は、下記手順を行う事で本警告をクリアする事が出来ます。
  1. ダッシュボードを開く
  2. 右上の[設定]をクリック
  3. [Anywhere Access]タブをクリック
2014-07-13_010920
または、PowerShellから下記コマンドレットを実行する事も出来ます。
Get-WssRouterInformation
Get-WssRouterInformation コマンドレットの説明は下記の通り。
If the router supports Universal Plug and Play (UPnP), Windows Server 2012 Essentials server may be able to configure the router for your local network. If the router does not support UPnP, you must manually configure the router.
ローカル ネットワーク上のルータがUPnPをサポートしていれば設定情報を取得できます、と書かれていますが、日本で販売されているルータの場合だとUPnPをサポートしているものの自動構成がうまく機能しない事が多いようです。
その場合、応答結果が空になりますが気にしないでください。

余談:動的 DNS 情報はレジストリに記録されています
下記キーに動的 DNS 情報が記録されており、更新日時および外部IPアドレスが格納されていました。
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows Server\Domain Manager\DynDNSInfo
各名前と値は下記の通りです。
  1. FailedDNSUpdateAttempts
  2. LastSuccessfulDNSUpdate
  3. LastUpdatedIPAddress
スポンサーリンク

スポンサーリンク