2014/07/07

Windows Server 2012 R2 Essentials のシステム要件~推奨構成と最大構成

Windows Server 2012 R2 Essentialsについて調べている時に気が付いた内容をメモ。
Technet ライブラリを確認している際、Windows Server 2012 R2 Essentialsになってから、推奨構成に変化があり、また、最大構成が掲載されています
Hyper-VやWSUSを正式導入になったためか、メモリの推奨サイズは倍の16GBになります。
HW導入時の大事な指標となりますので、システム要件は必ず確認してください。

WSE システム要件 比較表~推奨構成

WSE 2012 WSE 2012 R2
CPUソケット 3.1GHz以上 3.1GHz以上
64bit CPU
マルチコア
メモリ 8GB 16GB
HDD 160 GB ハード ディスク、60 GB のシステム パーティション
NIC Gigabit Ethernet アダプター (10/100/1000BaseT PHY/MAC)
インターネット インターネット アクセスまたは Microsoft アカウント(Windows Live® ID アカウント)が必要となる場合があり
サポートOS Windows 8、Windows 7、Macintosh OS X バージョン 10.5 ~ 10.8 Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Macintosh OS X versions 10.5 to 10.8.
ルーター IPv4 ネットワーク アドレス変換 (NAT) をサポートするルーターまたはファイアウォール IPv4 & IPv6をサポートするルーターまたはファイアウォール
Windows Server 2012 R2 Standardのシステム要件と比較すると、Windows Server 2012 R2 Essentialsに求められるHWスペックは高くなります
ご存知かもしれませんが、Windows Server 2012 R2 Essentialsは標準でファイル サーバやDNSサーバ、Active Directory サービス、クライアントの監視・バックアップなど様々な役割・機能が稼働していますので。

WSE 2012 R2の最大構成

Windows Server 2012 R2 Essentialsの最大構成は下記の通りです。
先代(R2なし)のシステム要件には最大構成が明記されていませんね。
  • CPUソケット:2ソケット
  • メモリ:64GB
  • HDD&StorageSpace:無限
最大構成が必要な場合は
  1. ユーザ数は、上限の25ユーザを想定
  2. デバイス数は、上限の50デバイスを想定
している場合となっています。
このくらいのHW構成を使ってください!という指標は非常に助かります。
スポンサーリンク

スポンサーリンク