2014/08/18

Windows Server 2012 R2 Essentials から KB2975719,KB2982791 をアンインストールする

すでにご存じかと思いますが、2014年8月13日公開のWindows Update 更新プログラムの一部を適用すると問題が発生するケースがあるそうです。
【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある - 日本のセキュリティチーム
私が管理する環境では全く発生していませんが、Microsoft では予防的処置のため下記4ファイルをアンインストールする事を推奨しています。
  • 2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
  • 2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
  • 2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
  • 2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

Windows Server 2012 R2 Essentialsの場合

Windows Server 2012 R2 Essentials の更新プログラムの適用状態を確認してみました。
2014-08-18_133005
上記コマンドレットの結果、「KB2982791」と「KB2975719」が適用されていたのでアンインストールを実行。
完了後に再起動を行い、問題なくOSは起動してきました。

再起動後は「更新プログラムの非表示」処理をしておきました

OSが無事起動し、再度Windows Updateをチェック。
当然のように[KB2982791]が表示され、インストールを促されます。
しかし、この更新プログラムは8月13日公開分のためインストールする意味がありません。
image
誤ってインストールしないため、私は[更新プログラムの非表示]を選択しておきました。
image
Microsoft から修正された[KB2982791]がアナウンスされた場合、後日[更新プログラムの再表示]を選択する予定です。
※別番号が振られた更新プログラムになるのかな・・・
image

PowerShell を使ってアンインストールしたい場合

先ほどポストした記事をご覧ください。
PowerShell で更新プログラムをアンインストールする「Uninstall-OSCHotfix」関数
スポンサーリンク

スポンサーリンク