2015/05/24

YAMAHA社製ルーター用コンソール ケーブルは何を買えばいいのか?

先日、YAMAHA社製ルーター「RTX810」の購入と同時に、コンソール ケーブルも購入しました。
購入時に「何に注意」し「何を買えば」よいのか、少し悩みました。
今回はYAMAHA社製ルーター用コンソールケーブルは何を買えばよいのかをメモ。

YAMAHA RTX810

今回購入したルーターは、約3年半前にYAMAHAから発売されたルーターで、Microsoft Azure Virtual Network(IPSec VPN)とも接続できる機能(IKEv2)に有しています。


ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX810
ヤマハ (2011-11-05)
売り上げランキング: 2,779

ケーブルは「クロス タイプ」です

YAMAHA社製ルーター「RTX810」のドキュメント(PDF)を読むと
RS-232C のシリアル端末を接続するためのコネクタです。ここにパーソナルコンピュータを接続する場合のシリアルケーブルにはクロスタイプを使用します。
と説明されています。
ケーブル長をできるだけ短くしたかったので、今回は下記商品を購入しました。
(別メーカーでも問題ありませんが)下記3点全てが必要です。


ELECOM 小型アダプタ D-Sub9ピンメス - D-Sub9ピンメス AD-D9FF
エレコム (1992-11-04)
売り上げランキング: 1,707


使う前に一つ処理を行います。
変換アダプター「AD-D9FF」の取り付けネジ(2個)を取り外します。理由は、リバース アダプタの取り付けネジと干渉するためです。
ラジオペンチなど先が細いペンチを二本使うとすぐに取り外せます。
※他デバイスで使う場合は、取り付けネジをなくさないようにしましょう。
 後は、USBシリアルケーブル→AD-D9FF→ADR9の順に数珠繋ぎするだけです。
最後に、PuttyTera Term等からシリアル接続しコンソールが表示されれば作業は完了です。
お疲れ様でした。
余談:ケーブルが長くてもよい場合
ケーブル長を気にしない場合は、RS-232C シリアル クロス ケーブルを購入する手もあります。
こちらも同じ注意点があり、誤って「RS-232C シリアル ストレート ケーブルを購入」するケースがあるようです。
必ずクロス ケーブル(リバース ケーブル)である事を確認してから購入しましょう。


余談:RTX810とRTX1200の違い
ルーター選定時、RTX810とRTX1200の違いって何かな?と調べてみたところ、「駆け出しSEの備忘録」さんのブログ記事で説明されている表がすごくわかりやすかったです。
RTX1200/810とFWX120の比較~駆け出しSEの備忘録
スポンサーリンク

スポンサーリンク