2015/09/27

Windows 10 Build 10547は環境変数のPATHがリスト化されています

Windows 10 Insider ProgramのFast リングを有効にしているユーザーのみ利用可能なBuild 10547、お使いですか?
Nexus 7のOSを4.3へダウングレードした時、環境変数のPATHの画面がガラリと違う事に気が付きましたのでご紹介します。
Windows 2000から全く変化がなかった画面でしたので、地味にうれしい改善です。

新しい環境変数のPATHはリスト化されています

DeveloperやIT Proの方がたまに使う環境変数はユーザー用とシステム用にPATHが用意されています。
Windows 10 Build 10547ではこのPATHの画面が下記のようにリスト化されていました。
表示だけでなく、
  • 新規追加
  • 変更
  • 削除
  • 順番の昇降
が出来ます。
今までPATHの追加や削除がうまく出来ずアプリケーションが起動できない小さな問題が少なくなるでしょう。


Androidの開発をWindows OSで行うユーザーさんが増加したためか、環境変数のリスト化された事を喜ぶユーザーさんが多数いらっしゃいました。
Twitterの効果ってすごいですね。
Insider Program向けBuildなため、今後は分からず
今回ご紹介した改善はInsider ProgramのFastリングを対象としたBuildに含まれる内容です。
今後この改善が提供されるか、されないか、これは全く分かりません。その点はご注意ください。
個人的には一般ユーザー向けビルドに是非提供してもらいたいと思っています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク