2010/04/24

Linux:: samba構築メモ

samba構築時の内容をメモ。
  1. sambaインストール
    #yum -y install samba
  2. 共有ディレクトリ作成+所有者変更
    #mkdir /home/samba
    #chown nobody:nobody /home/samba
  3. samba.conf設定
    詳しくはこの記事を見る。

    よく分からずに設定していて後々ハマったのが、パーミッション問題
    フォルダ・ファイルの作成・削除できなかったり、下の階層に移動出来なかったりします。
    共有ディレクトリ上のフォルダ・ファイルを作成した時のパーミッションは、下記内容を指定すること。
    create umask = 0777
    directory umask = 0777

    ※vsftpdのlocal umaskとは指定方法と異なりますので注意。あと、セキュリティを甘く設定しているので、そのままの適用はよしましょう。
  4. サービス起動
    #service smb start
    起動すると、smbとnmbのサービスが稼働します。
  5. 自動起動設定
    #chkconfig smb on
    #chkconfig --list smb(確認用)
認証をADに任せる部分は前の記事を読んでください。
スポンサーリンク

スポンサーリンク