2011/10/11

個人輸入代行 JoyBayを使ってみた-概要編-

現在の円相場が77円程度と超円高の昨今ですが、この機会にeBayの商品を購入してみました。
購入は代行サイト「JoyBay」を経由しましたので、使い勝手も含めたところを3回に分けて説明したいと思います。

★JoyBayとは

JoyBay(ジョイベイ)は、eBay公認業者。リアルタイムでeBayの全てのショッピングを楽しむことができ、落札・即時購入を代行してくれます。

★JoyBayを利用するメリット

  • 決済金額の予想がすぐに分かる
    代行手数料、国際運送料などトータルの金額がすぐにわかります。
    ただし、確定された金額ではないので目安としてみましょう。
  • 安心保険をかけることができる
    代金の3%をかけることで、詐欺被害・配送長期遅延・運送中の破損などのプロテクションサービスを受けられます。
    商品が倉庫に到着するとちゃんと検品してくれるので安心です。
    アメリカの通販事情ですが、配送中に中身を抜かれたり、全く違うもの(石ころとか)が入っているケースを聞いたことがあるので掛けた方がいいでしょう。
  • 国際運送料が他社よりも安い場合がある
    ある商品の運送費を見積もったところ、他社だと$110かかるところがJoyBayだと$34程度(追加分込)になりました。
    トータルで逆転する場合があるかもしれませんので注意が必要かも。
  • パソコンなど他社で取り扱っていない商品が買える
    セカイモンではパソコンは取り扱い不可でしたが、JoyBayは可能でした。
    不可の理由はよく分かりません・・・

★JoyBayを利用するときの注意点

  • サイトの表示が非常に遅い
    IE9を使っていますが、セカイモンやcomGatewayに比べると格段に遅いです。
    うちの環境だと、Firefox7.0.1だとログイン時にクラッシュします。遅すぎてイライラするときもあるけど、我慢しましょう。
    ※2011/11/12現在、サイトの表示およびFFのクラッシュが改善されたようですね
  • 注文ステータスが若干分かりにくい
    注文ステータスが若干分かりにくい。
    こちらで確認できたステータスは下記の通りです。
  • 現地配送中
    アメリカ国内で商品が移動
  • 倉庫到着
    JoyBay倉庫に商品が到着、その後重量計測、検品作業中などを行います
  • 国内配送照会(10/21追加)
    倉庫から商品が出荷され、国際輸送中or国内配送中
    ※国際輸送中は配送照会ができないです
  • 国際運送料の追加があるかも
    JoyBayの現地倉庫に到着した後、正しい重量を計測します。
    重量に対し国際運送料の追加分が確定するので、Paypal経由で支払いをすることになるかもしれません。
  • 安心保険がかけられる条件がある
    出品者の信用度が基準(50点)より下回っている場合などは保険を掛けることができません。
    詳しくは説明ページを見ましょう。
  • オークションの場合、デジポッドが必要
    オークションの場合、出品者に対して「私は買うよ」という意思表示のため、デジポットを事前に支払う必要があります。
    開始金額によってデジポットは数万円になったりします。
    めんどくさいのは、事前にJoyBayの口座に金額を振り込まないといけない点です!
    落札できなかったら返金されるようなので大丈夫だと思いますが・・・

★個人輸入の注意点

  • 配送に時間がかかる場合がある
    eBayは個人出品者が多いため、日本のように決済が完了してもすぐに配送してくれない場合があります。
    JoyBayの現地倉庫に商品が到着するだけで落札日から1週間以上かかる場合があります。 そこから国際輸送がかかりますので、すぐに商品が欲しい人は個人輸入はやめた方がいいかもしれません。
  • 関税がかかる
    輸入品全てに関係しますが、パソコンの場合、消費税+地方消費税で5%かかるようです。商品によって関税が変わるようなので、事前に調べておくことをオススメします。
    詳しくはこちらを参考にしてみましょう。
ちょうどセカイモンのサイトを見ていたところ、代行サイトを経由した海外通販を利用する人が急増しているようです。
配送に時間が異常にかかるかもしれませんので、気を付けたいところですね。
次回は実際に注文した内容について書きます。乞うご期待!

3.商品が届いた編
2.実際に買ってみた編を見る
1.概要編を見る
スポンサーリンク

スポンサーリンク