2012/01/12

キャノンHS-1210TU 打鍵すると数字がかすれてきた

昨年電卓が必要になったので、「CANON 卓上電卓千万単位シリーズ 12桁 HS-1210TU」を購入しました。

簿記試験などにも使え、評判がいいようなのでコレをチョイスしました。

気に入っている卓上電卓なんですが、購入から半年くらいして打鍵すると数字がかすれてくる現象が発生しました。

キャノンのサポートセンターに連絡した結果、治ったので対応等を含めメモしておきます。

現象:打鍵すると数字がかすれる

現象は、ボタンを打鍵していくと7セグの一部がかすれます

ただし、電源をONにしたときの0ははっきり見えます。

かすれ具合の例ですが、下記7セグの左上がかなり薄く表示され、すべての数字で同じようになりました。

image

対処:後ろのリセットボタンを押す

CANONのお客様相談センターに連絡、内容を伝えると背面にあるリセットボタンを押してくださいとのこと。

押した後にテストをかなりしましたが、7セグがしっかり見え問題を解決することができました。

IMAG0376

修理依頼についても聞いてみました

今回の問題は解決しましたが、今後同じことが起きる可能性があります。

その場合は、下記手順をとってほしいとのことでした。

  1. お客様相談センターへ連絡
  2. 修理が必要と判断された場合は、下記のどちらかをチョイス
    ・購入したショップへ相談
    ・最寄りのCANONサービスセンターへ持込

だそうです。

ちなみに、購入から1年未満の故障、かつ、最寄りのCANONサービスセンターへ持ち込めば費用はかからないような話をしていました。

自分のイメージでは配送業者に修理品をピックアップさせると思っていましたが、そこは国産メーカ。

各都道府県にサービスセンターがありますからね、そこを活用させるんでしょう。

image


7セグがかすれたときは「やっぱりシャープにすればよかったかな・・・」と思いましたが、お客様相談センターの対応もよかったし、現象もすぐに解消できたのでネガティブキャンペーンにならなくてよかったです。

最後にこの電卓についてご紹介。

私が気に入っている機能は、高速入力可能な点と、千・万ボタンがあるところ!

電卓1級を取る人のような高速入力はできませんが、打鍵の感覚もよく、入力の取りこぼしは今のところありません。

千・万ボタンは、打鍵回数が少なくすむので、簿記の勉強・試験でかなり重宝しました。

千・万を1回で入力するのと2回入力するのでは、時間制限がある状況では結構差がでてきます。

人によってはいらんわい!と言われそうですが、私は気に入っています!

ちなみに、HS-1210TUは終売っぽいので、買いたい方はグリーン購入法適用タイプHS-1220TUGを購入されるといいでしょう。

Amazonでは、HS-1210TUよりもHS-1220TUGの方が安くなってますよ。

CANON 卓上電卓千万単位シリーズ 12桁 HS-1210TU Canon 電卓 HS-1220TUG SOB 12桁 グリーン購入法適合 千万単位表示 時間計算付 税計算可 卓上タイプ

スポンサーリンク

スポンサーリンク