2013/07/12

Windows 7/8 AeroSnapの使い方~ウィンドウの移動とか

Windows 7、Windows Server 2008R2から搭載したAeroSnap(エアロスナップ)は機能名は知らなくとも何となく使われているのではないでしょうか?
ウィンドウをドラッグしたまま画面の端に持っていき、ドロップするとウィンドウが最大化したり、左右半分に最大化するアレです。
私も多様しているのですが、
  • いちいちマウスで操作するのは面倒
  • マルチウィンドウ環境だと想像どおりの動作がしない(理解していないだけ)
等のため、ショートカットがないか調べてみました。
なお、Windows 8.1 PreviewでもAeroSnapは搭載されており、シングルディスプレイ環境の操作方法は同じです!
マルチディスプレイ環境では確認していません・・・

AeroSnapの使い方~シングルディスプレイ編

ショートカットを使って操作できるのは、アクティブウィンドウになります。
  1. 画面全体に最大化
    [Win]+[↑]
    image
  2. 左半分に最大化
    [Win]+[←]
    image
  3. 右半分に最大化
    [Win]+[→]
    image
  4. 最小化
    [Win]+[↓]

AeroSnapの使い方~マルチディスプレイ編

マルチディスプレイの場合、ディスプレイ間でウィンドウを瞬時に移動させることができます。
  1. ディスプレイ1から2へ移動
    [Win]+[Shift]+[←]
    ※2→1も同じ
    image
  2. ディスプレイ2でAeroSnapを使う
    シングルディスプレイ編の操作がそのまま使えます
    image
上記はTipstourさんの記事を見て知りました。
2のイメージを記事わかりやすく紹介されています。
ご興味ある方は是非アクセスしてみてください。
Windows7のAero Snapをデュアルディスプレイでも使う方法
スポンサーリンク

スポンサーリンク