2012/02/20

USB3.0ドライバを更新してHDDの速度をアップさせる

先日RATOC RS-EC32-U3Rがスリープから復帰するとデバイスが認識されない件を記事にしました。
原因はRATOC 高速化ドライバによるものでしたが、高速化できないのが残念だな・・・
と思いましたが、USB3.0ドライバを更新すれば高速化できるんじゃないか?と考え調べてみました。
予想通り新しいドライバがリリースされていたので、アップデート方法とHDDのベンチマークをメモしておきます。

USB3.0ドライバのアップデート

私が使っているUSB3.0コントローラRenesas(レネサス)製
新しいドライバを探したところ、インテルからリリースされたドライバが新しい&私の環境でも使えました。
Intel USB 3.0: Renesas Electronics* USB 3.0 ドライバー
ドライバのアップデート時に注意点が1つあります。
USB3.0に接続されているデバイスが電源オン状態だとデバイスを閉じてください
のメッセージが表示され、先に進めません。
アップデートする前にデバイスの電源をオフにしておきましょう。
2012-02-11_102928
今回はv2.0.34.0→v2.1.28.0に更新しました。
2012-02-11_102638 2012-02-11_103224

ベンチマーク

HDDの使用率が異なりますので正確な比較にはなりませんが、少なくともシーケンシャルライトは向上しています。
HDDの使用率が同じ状態であればその他項目も速度が向上しているかもしれません。
ドライバ v2.0.34.0 ドライバ v2.1.28.0
image 2012-02-11_104152


ご自身の環境でHDDの速度を向上させたい場合は、USB3.0のドライバ更新を検討してみてください。
RATOC RS-EC32-U3R関連の記事はまだありますよ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク